美巨乳の彼女が欲しいと思い悩む水沢優介。そんなある日、友人が美巨乳ちゃんを紹介してきた。「豊原玲奈といいます。私の…家庭先生になってくれませんか?」詳しい話を聞く為に、豊原家に招かれた優介がそこで見たものは…。「ば、爆にゅうーっ!」母親の美月さんは娘の玲奈以上に爆乳だった。こうして、優介は美巨乳ちゃんの家庭先生を引き受けることとなった。玲奈は以前、学園祭で優介のことを知り一目惚れしていた。勉強中も優介の美巨乳好きを知ってか知らずか、ノーブラで露出度の高い服で誘ってくる玲奈。我慢できず優介は服の上から美巨乳を揉んでしまう。抵抗しない玲奈をいいことに、優介は玲奈の上着をはだき、美巨乳を揉み、舐め、パイズリ、徹底的に美巨乳を責める。玲奈は優介の乳首責めにイッてしまうのだった…。数日後、豊原家を訪れた優介。玲奈はその時風呂に入っていた。美月にリビングに通される。そこで美月から「玲奈としたでしょ?」と、単刀直入に聞かれる。動揺する優介に美月は自慢の美巨乳を擦り付けてくるのだった…。
総合ランキング:79,778