日々犯され続けて自我が薄れ、必死に抵抗するも欲望に勝てず肉棒を欲しがる